Doa-LLP(有限責任事業組合)が、 産地から現場手配までの産地直送のコーディネートをします。
土台は檜の芯材、柱梁は杉で製材所でプレカットします。
柱は檜も承ります。梁はスパンが飛ぶ場合は、国産唐松集成材をお勧めする場合もあります。
現しでお使いの箇所は仕上げますが、多少の割れなどは無垢材では避けられません。
真壁の場合は背割をお勧めします。梁はなるべく割れがあらわれにくいものを選びますが、
木の個性によって出てしまう場合もありますので、お施主様にはよくご説明をお願いします。
しかし、構造に影響するものではありません。 
プレカットは在来仕口と金物仕口の両方が可能です。(伝統工法はご相談ください)
構造材、羽柄材、(2階厚床合板)、金物までご用意できます。
概算見積りは簡易には、延床面積×8~10万程度でお考えください。
設計内容にもよりますので、プレカット図作成後に正式見積りをお作りします。

※ 再生リフォームは設計事務所からお話させていただきますのでまずはご連絡ください。